Furniture shop

自分の家具を作る

自分の部屋にぴったりの収納用品を作る

収納という作業は、簡単なようで難しい作業です。ホームセンターでは、様々な収納用品が売られていますが、自分の部屋に合わせるとなると、帯に短したすきに長しの状態の物が殆どです。そうかと言って、自分で手作りすりするノウハウを持ち合わせている人は、そんなにいません。そのような声を元に、あるホームセンターではDIY教室を開いて、手作り収納の作り方を伝授しています。DIY教室の参加者は、予めどの位の大きさの収納物を作りたいのか、受講フォームに記入して提出します。DIY教室の現場では、そのフォームに従って、各受講生に棚やボックスの作り方を指導します。このDIY教室は口コミで評判になり、女性を中心に受講者を増やしています。

既製品と組み合わせる工夫も大切

DIY教室の受講希望の人の制作したい作品は、実に様々です。中には結構大きな収納棚の製作を希望する人もいます。あまり大きな作品は、素人が作るのには手間が掛かり過ぎることがあります。そこで、DIY教室の講師は、棚を1から作る方法でなく、既製品との組み合わせでデッドスペースを埋める工夫も伝授していきます。受講生にとっては、目から鱗の状態で、その案を受け入れてくれるといいます。さらに、部屋の大きさや見取り図を提出すれば、理想的な収納や家具の配置をプロが指導してくれます。大変と思われた収納用品の製作が、意外な知恵で手軽に作れるとあって、この教室参加を機会としてDIY女子の数が増えてきているとのことです。

Copyright © 2015 ロートアイアン住宅はインテリアも洋風で統一し貴族気分 All Rights Reserved.